タマの生活の知恵を公開


by ifinzic8gh
 日本産科婦人科学会は3月4日付で、「産婦人科医の負担軽減と処遇の改善に関するお願い」と題する文書を、同学会の約750の卒後研修指導施設の病院管理責任者にあてて送付した。

 文書では、大多数の病院で産婦人科勤務医が小人数で過剰かつ過酷な診療に従事しており、その勤務実態が放置されてきたことが、産婦人科をはじめとする勤務条件の厳しい諸診療科の医師不足の重大な原因の一つと指摘。来年度診療報酬改定では「病院勤務医の負担軽減」が主要課題の一つになっているとして、今回の改定を機会に勤務医の勤務環境や処遇の改善に対応するよう求めている。

 その上で、▽勤務医の勤務状況を具体的に把握する▽勤務医の勤務状況を正当に評価し処遇する。特に、時間外勤務・拘束に対しては適正な手当を支給する▽勤務医の勤務時間・拘束時間の短縮のための方策を講じる▽「ハイリスク妊娠・分娩管理加算」は、現場で過重勤務を余儀なくされている産婦人科医への処遇改善に資する用途に用いる―の4点を強く要望した。


【関連記事】
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏
2010年度診療報酬改定のポイント(2)
人を大切にする医療システムを
産婦人科医の状況、「悪化」が半減
女性産婦人科医の喫煙率、8年間で3倍超に

<NHK放送文化賞>北島三郎さんら6人に(毎日新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)
<雑記帳>陸上自衛隊が炊事の競技会 福島駐屯地で(毎日新聞)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
[PR]
# by ifinzic8gh | 2010-03-09 10:04
 子ども手当の創設など民主党の政権公約(マニフェスト)などが盛り込まれた2010年度予算案が2日、衆院予算委員会で与党3党の賛成多数で可決された。

 予算案は同日中に衆院本会議に緊急上程され、与党などの賛成多数で可決され、参院に送付される運びだ。

 予算案は憲法の規定により参院が議決しなくても年度内の3月31日には成立することになる。

 予算案の一般会計総額は、09年度当初予算比4・2%増の92兆2992億円。子ども手当や高校の授業料無償化などによって歳出が膨らみ、2年連続で過去最大を更新している。

地域主権戦略会議 大阪・橋下知事が改革案を提示「都市間競争の時代」(産経新聞)
<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
[PR]
# by ifinzic8gh | 2010-03-08 00:23
 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、事故車両とは別の車を盗んだとして、愛知県警熱田署捜査本部は1日、窃盗容疑で、運転手のロシャ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死と道交法違反罪で起訴=らブラジル人の男4人を再逮捕した。
 ほかの3人は、事故車両に同乗していたヤサカ・エドアルド(32)=窃盗未遂罪で起訴=、カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)=窃盗罪で起訴=、マルシオ・アントニオ・ツノ(35)の各容疑者。 

【関連ニュース】
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査
運転のブラジル人起訴=ひき逃げ認める、3人死亡事件
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める

引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
「条件整わないうちに作業」…JR西の作業員死亡事故、運輸安全委が調査報告(産経新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
[PR]
# by ifinzic8gh | 2010-03-06 05:56
 衆院は25日夕の本会議で、自民党が提出した横路孝弘議長に対する不信任決議案を与党などの反対多数で否決した。

<マルチ商法>「下着でガン治癒」札幌の業者に業務停止命令(毎日新聞)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出−東大地震研(時事通信)
裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
[PR]
# by ifinzic8gh | 2010-03-04 13:33
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は1日の衆院予算委員会で、自衛隊を「違憲状態」とした2006年の社民党宣言について「全党員で議論をしたが、自衛隊が違憲か合憲かの結論を出していない」と述べ、社民党として自衛隊そのものが合憲かどうか判断していないとの見解を示した。自民党の額賀福志郎元財務相が「現状で自衛隊は違憲か」と質問したのに答えた。
 06年2月の党大会で採択された社民党宣言では、自衛隊に関し「現状、明らかに違憲状態にある自衛隊は縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」と明記し、村山政権時代の「自衛隊合憲」の見解を否定した。
 福島担当相は答弁で、同宣言について「当時の自衛隊がイラクにまで行っている現状、周辺事態法も含めて非常に(行動範囲が)広がっている現状は違憲であるとしたものだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ−郵便不正・大阪地裁(時事通信)
空自千歳基地でF15の20ミリ訓練弾破裂(読売新聞)
中学臨時教員を逮捕=書店で盗撮容疑−埼玉県警(時事通信)
郵便不正の上村被告「検事に圧迫受け反省文」(読売新聞)
[PR]
# by ifinzic8gh | 2010-03-03 05:22